Ghostで数式を書く

Oct 23, 2019

GhostにMathJaxを導入して、ブログ内で数式を書けるようにしました。

導入方法

MathJaxはLATEX並みの数式表示能力をJavaScriptで実現したライブラリです。
GhostでMathJaxを使用するには、管理メニューの Code Injection > Site Header に以下のように記述します。

<script type="text/javascript" async src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/mathjax/2.7.3/MathJax.js?config=TeX-MML-AM_CHTML">
MathJax.Hub.Config({
    tex2jax: {
        inlineMath: [["$", "$"], ["\\(", "\\)"]],
        processEscapes: true
    }
});
</script>

数式の書き方

通常、MathJaxでは数式を\(...\)または\[...\]で囲って指定しますが、今回の導入では$...$で囲って指定できるようにしました。

数式の種類は以下の2つに分かれます。

  • インライン数式:1行で数式を表現します。縦幅がある数式では、つぶれたような感じになります。
  • ディスプレイ数式:複数行で数式を表現します。縦幅がある数式でも見易くなります。

インライン数式は$...$で囲みます。
ディスプレイ数式は$$...$$で囲みます。

分数

分数を書きたいときは\frac{分子}{分母}と書きます。

$$x = -\frac{b}{a}$$

$$x = -\frac{b}{a}$$

上付き・下付き文字

コマンド 出力
$x^a$ $x^a$
$x^{a+b}$ $x^{a+b}$
$x^{a^b}$ $x^{a^b}$
$a_i$ $a_i$
$a_{ij}$ $a_{ij}$
$a_{i_j}$ $a_{i_j}$

参考資料
Testing MathJax with Ghost Markdown
MathJaxの使い方
Qiitaの数式チートシート - Qiita

SmokyDog

I love dog and web.

Great! You've successfully subscribed.
Great! Next, complete checkout for full access.
Welcome back! You've successfully signed in.
Success! Your account is fully activated, you now have access to all content.