vim-quickrunでC言語で書いたソースファイルをコンパイルする方法

WindowsでVimのvim-quickrunを使ってC言語で書いたソースファイルを実行(コンパイル)しようとしたところ、エラーで上手く動かなかったので対処した。

C言語で開発を行うにはLinuxとUNIXで使われているGNUプロジェクトのツールが必要となる。WindowsにC言語の開発環境を構築するにはCygwin(に含まれているパッケージ)を使うか、MinGWを使う方法がある。

今回はCygwin(に含まれるパッケージ)を使ってC言語の開発環境を構築した。

環境の構築手順

  1. インストールする
  2. 環境変数にパスを通す
  3. MS-DOS形式のパスに対してWarningを出さないように設定する

以下、手順を説明する。

インストールする

Cygwinの公式からCygwinのインストーラーをダウンロードする。

以下のパッケージをインストールする。

  • Devel/gcc関連
  • g++関連
  • make

環境変数にパスを通す

スタート->コンピューター->コンピューターを右クリック->プロパティ->システム->環境変数から
システム環境変数のpathに対してCygwinをインストールしたディレクトリのパスを追加する。

C:\Cygwin\bin

MS-DOS形式のパスに対してWarningを出さないように設定する

システム環境変数にCYGWINという名前で新規に環境変数を作成する。
値には以下を使用する。

tty nodosfilewarning

確認

以下のC言語で書かれたコードをVimで開き、:QuickRun cを実行する。

#include <stdio.h> main() { printf("bow-wow"); }

エラーやwarningが起こらずにbow-wowと画面に出力されれば設定完了である。

参考
Windowsのvimでquickrun
cygwin がMS-DOS形式のパスをWarningするので消した